top of page

生徒さんたちが頑張っている

1番古い生徒さんがチャルダッシュが弾きたいと言うので譜読みを始めました。

ドッペルに苦戦していたのでどうかなとは思ってましたが、初回のレッスンで思いの外雰囲気が良く、ヴィブラートが綺麗なのでこういう曲が合うのだなと再認識。皆好きな曲は譜読みも早いですよね😬


1番驚いているのは、この一年弱で、見違えるほど音の違いを区別出来て修正する能力が身についてきたこと。

子どもの吸収力って、突然変異のように変わったりするのが不思議で面白い…「なんとなく違う」から「どう違う」に。こちらも以前よりも細かく指摘することが増え、レッスン時間があっという間です。


私よりも魅せ方が上手。こればかりはセンスだもんな…

次のステップのクリアに向けて二人三脚👬


新しく入会された小学生の子は、独学でピアノを弾く楽器全般好きだと言う男の子。ピアノのお陰か飲み込みが早く、さらっと曲が進んでいます。予習量も多いです。


大人の生徒さんは、全体的に初心者の方が多いのですが、ザイツに入って喜んでおられる方や、マイペースに弾いて世間話を楽しんで帰られる方や、仕事帰りに気分転換に来られる方など様々です。

習得に時間がかかっても、なんとなくでいいんです〜という方も、なかなか皆さん継続力があります。


別の教室で受け持っている生徒さんたちも、大体なんか続いてます。なんか続くって、なんですかね?


私だったら、自分に必要なことや欠点となることを適切に教えていただけるということが1番の理想だけど、なんとなくやりたい人はほとんど人柄で選んでるみたいですね、イケメンだからとか、優しいからとか、笑顔が素敵だとか。


うちはなんでしょう、居心地の良さ?

bottom of page